一人暮らしにはこんなテレビがおすすめ!サイズや選び方を紹介します。

価格で選ぶか性能で選ぶか…。

一人暮らし家電選びで、テレビを購入しようと考えている方も多いと思います。

部屋がそんなに広くないからといって小さい商品を選んでしまいがちですが、小さいテレビを買うくらいならスマホやタブレットで十分です。

もしテレビを購入するのであれば、自分の部屋に適したサイズの物を検討することをおすすめします。

今回は、一人暮らしに合ったテレビのサイズ、各メーカーの特徴、おすすめのテレビなどを紹介していきます。

そもそもテレビはいるの?いらないの?

一人暮らしに「テレビがいるか、いらないか」

これは昔から議論されていますが、結論を言えば「いる人はいるし、いらない人はいらない」っていうのが答えです。

私がリサーチした結果でも、必要ない派(23人)必要派(20人)とほとんど変わりませんでした。

ちなみに今の私には必要ありません。それはパソコンがテレビの代わりとして機能していて、さらにはタブレットでも映像を楽しめるからです。

でも初めて一人暮らしをする方にテレビは必要かというと、わりと必要だと思います。なぜならば、初めての一人暮らしはとにかく寂しいからです。

学生時代、寂しいときはテレビ見て気を紛らわしてたな。

もともとテレビを見ないって方には要らないと思いますが、例えばYoutubeを見る人とかは、テレビにネット環境を付けて大画面で見ると、もっと楽しめると思います。

一人暮らしに合ったテレビのサイズは?

一人暮らしでテレビを購入するときは、部屋に合ったサイズのモノを選ぶのが大切です。

最初にざっくりとオススメのサイズを紹介します。

6畳 32インチ
8畳 40インチ

6畳未満であれば、24インチくらいのテレビがいいと思います。

テレビには映像を綺麗に見ることができる「視聴距離」というものがあって、画面の高さの約3倍(フルHD)が適切な距離だとされています。

※4Kテレビの場合は、画面の高さの約1.5倍が適切な視聴距離になります。

画面の高さ 適切な視聴距離
約40cm(32V型) 約1.2m
約50cm(40V型) 約1.5m

インチとV型の違い

テレビのサイズにはインチと書いてあったり、V型と書いてあったりしますが、32インチと32V型は同じではありません

V型の「V」は「Visual Size(ヴィジュアルサイズ)」の略で、実際の表示される画面の部分の大きさになります。

一方で「インチ」は外枠のフレーム部分も含めた大きさになります。

価格の相場

私が調べてみた感じ、価格の相場は以下のような感じでした。

※価格の相場はあくまでも個人的な感覚です。4Kだとさらに価格は高くなります。

32インチ 約30,000円~40,000円
40インチ 約45,000円~65,000円

個人的には、6畳なら32インチ、8畳なら40インチがおすすめです。

人気のあるテレビの大手メーカーの特徴

それぞれのテレビ販売メーカーの特徴について紹介します。メーカーを選ぶときの参考にしてみてください。

東芝

東芝のテレビといえば「REGZA(レグザ)」シリーズですが、日本国内初の4Kテレビを発売したのもREGZA。

特徴としては、映像の高画質化や快適な操作性を実現した「レグザエンジン」を搭載。見逃した番組を遡って視聴する「タイムシフトマシン」も人気の機能の一つ。

2018年に中国のメーカー「ハイセンス」に譲渡されましたが、東芝ブランドの開発・販売・修理は継続していくようです。

SONY(ソニー)

元々はオーディオメーカーだけあって、”音質”にまでこだわっているのが特徴です。

ソニーのテレビといえば「BRAVIA(ブラビア)」シリーズで、画質面は言わずもがな高画質ですが、さらに薄型で軽量なのが売り。

映画やスポーツなど、映像とともに臨場感のある音も楽しみたい方におすすめです。

Panasonic(パナソニック)

とにかくラインナップがとても豊富で、10インチから85インチまでの幅広いサイズを扱っているメーカーです。

パナソニックのテレビといえば「VIERA(ビエラ)」シリーズで、画質だけでなく操作性にも優れているのが特徴。

内蔵されている無線LANで、YouTubeを見たりインターネット検索ができたりします。

リアルな色彩表現を実現する「ヘキサクロマドライブ」で、ノイズが少ない映像を楽しめます。

SHARP(シャープ)

映像の美しさには定評のあるメーカーさん。日本国内でのシェア(2018年)は第1位です。

シャープのテレビといえば「AQUOS(アクオス)」シリーズで、「UV2A技術」や「4原色技術」など映像関連の技術が高いです。

見た番組や録画した番組を学習するAI「ココロビジョン」を搭載したモデルも売りの一つ。好きなタレントが出演する番組を、音声で教えてくれたりします。

現在は台湾の鴻海精密工業のグループ傘下に入っています。

三菱

女優の杏さんとオードリーの若林さんのCMでもお馴染みの人気メーカー。

三菱のテレビといえば「REAL(リアル)」シリーズですが、テレビ本体にブルーレイレコーダーが内臓されているモデルが特徴。

テレビを見やすい角度に調整することができるオートターン」機能もリモコンに付いています。

テレビの録画から、ブルーレイの再生・ダビングまで一台でこなしたい方におすすめのメーカーです。

アイリスオオヤマ

性能と価格のコストパフォーマンスで選ぶなら一番オススメのメーカー。

テレビ業界としては新参メーカー(2018年11月参入)で、独自ブランド「LUCA」はまだ知名度的には低いかもしれません。

ただ一人暮らしの家電として購入するなら、お手頃価格で人気になっています。

そんなに性能を求めなければ、私もこれで十分だと思います。

画質や機能で選ぶか、コスパを重視して選ぶか…。

こだわるポイントで、選ぶメーカーも変わってくるんだにゃ。

個人的にテレビに付いてて欲しいと思う機能

基本的にすごい機能というのは、それなりに高品質なモデルにしか付いていません。

ですが一人暮らしであれば、必要最低限の機能が付いてれば問題ないと思います。

ここからは、個人的にあったら便利だなと思う機能をピックアップして紹介します。


    録画機能(外付けHDDに対応しているか)

BDやDVDなどメディアに残したり編集する必要がなければ、専用のレコーダは要りません。

この機能が付いていれば、対応の外付HDDに録画できるので十分です。


    無線LAN内蔵

テレビでインターネットを楽しみたいなら、無線LANが内蔵されていると便利です。

ただ家にWi-Fiがあるなら、テレビにLANが無くても「Fire TV Stick」や「Chromecast」を購入すれば、スマホとリンクさせてYouTubeなどを見ることはできます。

※そもそもテレビに無線LANがあっても、家にネット環境がなければ意味がありません。


    HDMI

例えば、「Fire TV Stick」や「Chromecast」をテレビに繋げたい場合はHDMI端子が必要になります。


    チューナーの数

チューナーが1つしかなければ、録画しながら別の番組を見たりはできません

好きな番組が重なった時、片方を録画してもう片方を見たいのであれば、必ずチューナー数は2つ以上のテレビを選ぶようにしてください。

とりあえず見たい番組が重なる人は、チューナー2つはあった方がいいです

一人暮らしにオススメなテレビの紹介

一人暮らし(6畳~8畳)におすすめな、32インチと40インチのテレビを紹介します。

必要最低限の機能が付いてて、実際に購入した人の評判が良いモノをピックアップしてます。

32インチ

アイリスオーヤマ LT-32A320

録画機能 外付HDD対応
LAN 有線
HDMI 2つ
チューナーの数 2つ

必要最低限の機能は付いてます。かなりコスパの良いテレビだと思います。

パナソニック VIERA TH-32G300

録画機能 外付HDD対応
LAN 有線
HDMI 2つ
チューナーの数 2つ

画質の綺麗さに関しては評判の良いテレビです。IPS液晶なので、斜めから画面を見てもキレイです。

東芝 REGZA 32V31

録画機能 外付HDD対応
自動録画機能 あり
LAN 有線・無線
HDMI 2つ
チューナーの数 3つ

無線LANが使えます。チューナーも3つあるので、番組を見ながら別の2番組を同時録画できます。

40インチ

アイリスオーヤマ LT-40A420

録画機能 外付HDD対応
LAN 有線
HDMI 2つ
チューナーの数 2つ

機能的には同社の32インチと同じです。大手メーカーの32インチ並みの価格で、かなりコスパの良いテレビです。

東芝 REGZA 40S21

録画機能 外付HDD対応
LAN 有線
HDMI 2つ
チューナーの数 2つ

精細でクリアな映像を実現する「レグザエンジンファイン」を搭載。スッキリしたデザインで、重量が軽めなのも◎

三菱 REAL LCD-A40BHR10

録画機能 内臓ブルーレイ・内臓HDD
自動録画機能 あり
LAN 有線
HDMI 2つ
チューナーの数 3つ

値段は少しお高くなりますが、ブルーレイ内臓自動録画機能もあり。これ一台で録画関連はバッチリこなせます。

特にこだわりななければ、コスパ重視でいいと思います。

ネット機能が必要なら「Fire TV Stick」を挿せばいいんだにゃ。

【余談】テレビに「Fire TV Stick」を繋いで出来る事

家にWi-Fiの環境があるなら、Fire TV StickをテレビのHDMI端子に接続すれば、Firefoxのブラウザを利用してYoutubeをテレビで見れるようになります。

さらにNetflix、Hulu、Amazonプライム、dTV、AbemaTV、U-NEXTなどVOD(ビデオ・オン・デマンド)を楽しむことができます。

Amazonプライム会員なら、プライムビデオが見放題です。

テレビでネットを使ったり、Youtubeを見るだけなら、Fire TV Stickを購入するだけでOKです。VODに加入しないのであれば、月額料金は発生しません。

もし家にWi-Fi環境があるなら、テレビがさらに楽しく便利になるのでオススメですよ。

私が学生の頃は、こんな便利なもん無かった…。