一人暮らしの生活費。平均どれくらい?私の内訳も紹介します。

私の現在の生活費は、1ヵ月に約16万円です。

一人暮らしを始めるとき、「1ヶ月でどれくらいの生活費が必要なんだろう?」って気になりますよね。

毎月の生活費の額は、支払ってる家賃によっても差が出るし、節約をどれだけ頑張っているかによっても変わってきます。

今回は、1ヵ月に必要な生活費の項目と平均額をまとめました。これから一人暮らしをする人は、ぜひ参考にしてみてください。

私自身の生活費の内訳(大学生・新社会人・現在)についても紹介したいと思います。

一人暮らしで1ヶ月に必要な生活費の平均額は?

家賃

平均的な家賃相場は、東京(約68,000円)、大阪(約56,000円)、愛知(約47,000円)、福岡(約48,000円)、北海道(約42,000円)都心部に近づくほど、家賃は高くなります。

家賃は後から節約できる部分ではないので、最初の物件選びがカギとなります。

食費

1ヶ月にかかる食費の平均は約40,000円(男性:約46,000円、女性:約33,000円)。学生の場合は約33,000円。1日で考えると、社会人で約1,350円、学生だと約1,100円。

自炊をするかしないかで、食費は大きく変わってきます。

水道光熱費

水道光熱費の平均は約11,000円(ガス代:約3,000円、電気代:約6,000円、水道代:約2,000円)。

節約次第で減らせる部分でもあり、契約するガス会社でも変わってきます。

通信費

1ヶ月当たりの平均的な通信費(スマホ・格安SIM等、ネット回線・プロバイダ料金など)は約6,500円

交際費

友達と遊んだり、デートや飲み会などで使うお金。1ヶ月の平均は約12,000円らしいですが、時期とかタイミングとかでだいぶ違うよねーって話。

時期によって出費が大きく変わるし、歓迎会や忘年会などの季節は出費が増えます。ある程度予備のお金を貯えておかないと、友達の結婚式が重なったときなどに厳しいことになります。

洋服・美容費

洋服や化粧品、美容院などに使うお金です。平均は約16,000円(洋服:約8,000円、美容:約8000円)。

女性であればもっと高くなるし、男性だと安くなる傾向があります。おしゃれへの興味度でも変わります。

娯楽費

本・音楽・ゲームなど趣味に使うお金(旅行関連は交際費に入れてます)は平均で約18,000円。これは趣味の内容によって大きく変わりますし、学生と社会人でも全然違ってきます。

日用品費

ティッシュ・トイレットペーパー、シャンプー、歯ブラシなど。1ヶ月の平均は約2,500円

参照元

※全国賃貸管理ビジネス協会の情報を参照【家賃】。

※政府の統計サイト(単身世帯の家計調査2018年度)を参照【家賃以外の生活費】。

平均額の合計は?

もし東京で一人暮らしをすることになって、全てを平均的な金額で当てはめると、1ヶ月に必要な生活費は合計174,000円になります。

この平均額は社会人と学生が混ざってるので、学生であればもっと安くなるし、社会人だともっと高くなるかもしれません。

私は平均よりも生活費を安く抑えられてる!やったね♪

収入も平均より、だいぶ少ないけどな!

私の生活費とその内訳(大学時代、新社会人、現在、おまけで兄)

簡単な私(イチコ)の属性紹介

  • 陰キャ。極度の人見知り。
  • ズボラ女子(細かい節約等は苦手)
  • 1つの物を長く使うタイプ(洋服やスマホなど)
  • 基本的にインドア派。
  • これといった趣味はない

大学生時代の生活費(住んだ場所:京都)

家賃38,000円普通のワンルーム。大学までバスで10分。よくある学生アパート。
食費35,000円朝は食べない。昼は学食。夜は主にコンビニ弁当。
水道光熱費10,000円夏と冬は若干高くなる。
通信費13,000円光回線(約5,000円)+スマホ(約6,000円)+固定電話(約2,000円)。
交際費10,000円友達と遊ぶお金。
洋服・美容費10,000円高い洋服・コスメは買わなかった。
娯楽費6,000円本を買ったり、DVDをレンタルしたり。
日用品費2,000円大体こんなもん。
交通費4,000円大学までの交通費(バス代)
生活費の合計約128,000円
収入約140,000円(親からの仕送り70,000円)+(アルバイト70,000円)

初めての一人暮らしということで、わからないことだらけ。アルバイトは本屋さんで働きました。

最初の頃はまともな金銭感覚もなく、月末はお金が底をつきて大惨事。親からの仕送りが本当にありがたかった。

新社会人時代の生活費(住んだ場所:福岡)

家賃42,000円普通の1DK。駅まで歩いて10分。職場まで電車+徒歩で30分。
食費27,000円朝はパン。昼はコンビニのサンドイッチとか。夜はそれなりに自炊。
水道光熱費8,000円学生時代よりも家にいる時間が少なくなった分、安くなった。
通信費11,000円固定電話を止めたぶん安くなった。
交際費15,000円新しい友達が出来たりで、出費が増えた。
洋服・美容費13,000円学生時代よりも、ちょっとだけ背伸びをした。
娯楽費12,000円前よりも読書が増えた。スマホゲームに課金した(月3,000円以内)。
日用品費2,500円大体こんなもん。
交通費7,500円職場までの交通費(電車の定期代)
生活費の合計約138,000円
収入約160,000円

地元の福岡に帰り、WEBデザイン関連の会社で事務職として3年ほど勤務。部屋は日当たりが悪かったけど、周りの環境的に住みやすかった。

大学生の頃の一人暮らしの経験のおかげで、食費に関わる金銭感覚は少しマシになった。

転職で上京後、現在の生活費(住んでいる場所:東京)

家賃58,000円普通の1K。駅まで徒歩15分。職場まで電車+徒歩で40分。
食費20,000円朝はパン。昼はワンコインでランチ。夜は自炊が多くなってきた。
水道光熱費10,000円便利な家電が増えた分、電気代が上がった。
通信費7,000円大手キャリアから格安SIM(約2,000円)に変えた。
交際費20,000円さらに付き合いが増えた。東京は福岡よりもお金がかかる。
洋服・美容費20,000円洋服やコスメは、歳を重ねると金額も上がるから悲しい。
娯楽費15,000円動画配信サービスに手を出し、ゲーム課金を止めた。
日用品費3,000円大体こんなもん。
交通費8,000円職場までの交通費(電車の定期代)
生活費の合計約161,000円
収入恥ずかしいから秘密

知り合いからの紹介もあり、東京で働くことに。京都や福岡に比べて、家賃相場が高いのは想像通り。

貯金もしたいので、できるだけ生活費を抑えようと頑張ってます。収入はさほど増えてはいません(泣)

番外編:私の弟(住んでいる場所:福岡、社会人)

家賃48,000円普通の1DK。
食費45,000円自炊はしない君。
水道光熱費10,000円平均的な感じ。
通信費8,000円詳しくは知らないけど、これくらいらしい。
交際費20,000円たまにしか飲みにいかないけど、夜のお店は1回が高いらしい。
洋服・美容費7,000円そんなにオシャレするタイプの弟ではない。
娯楽費40,000円スマホゲームに毎月3万円は課金するんだって。
日用品費2,000円大体こんなもんらしい。
交通費10,000円駐車場+車のガソリン代
生活費の合計約190,000円
収入知らない。

男性でこれから一人暮らしをされる方への情報として、弟にも現在の生活費を聞きました。

自炊をしないので、食費が相当かかるらしいです。生活費の合計から見ても、収入は私よりも確実に多いです。

スボラで彼氏もいない独身女性だけど、ゆる~く生きています。

一人暮らしの生活費を計算してみよう【シミュレーション】

即席で作りました。金額を入れていくと、一番下に1ヶ月の生活費が出るようになってます。使いづらくてスミマセン。

うっすら表示されてる金額は、各項目の平均額を表示しているので、自分の費用に書き換えてください。