【一人暮らし】3万円以上だった食費を2万円以内に節約することにした話

1万円以内に節約するのは無理でした

毎日の食費を節約できれば、生活はだいぶ楽になりますよね。

毎月1万円食費を減らすことができれば、1年で12万円のお金が節約できます。ご褒美に欲しい物を買ってもいいですし、友達と旅行に行くことだってできます。

私も初めは目標を高くし過ぎて失敗しましたが、3万5千円から2万円に減らすことは何とかできました。

ガッツリ節約ってわけじゃありませんが、今の食費が高くて少しでも節約したいなと思っている方は参考にしてみてください。

過去(大学生)と現在(社会人)のリアルな私の食費事情

まずは私の大学生時代と今現在の毎月の食費について紹介します。

一般的な食費の平均額を知りたい方は、以下の記事に記載しているのでご覧ください。

一人暮らしの生活費。平均どれくらい?私の内訳も紹介します。

2014年7月23日

大学生時代の私

1ヶ月の食費約3万5000円
1日の食費約1170円
朝ご飯食べない0円
昼ご飯大学の食堂400~500円
夜ご飯コンビニ弁当、お惣菜500~600円
その他お菓子、ペットボトル飲料100~200円

【朝ご飯】

大学生の時、朝ご飯は食べていませんでした。ダメな女性の典型的な生活を送ってました…。無駄に夜更かしするし、朝はギリギリまで寝てるって感じです。

【昼ご飯】

基本的に平日は大学の学食。休日はお弁当買って食べたり、外食したりしてました。頭お花畑で、何も考えていませんでした。

【夜ご飯】

主にコンビニやお弁当屋さん(ほっともっと等)を利用しました。まだお金に余裕がある(月初め)ときは、寿司を食べたり、ピザを注文したりもしました。

【その他】

飲み物は作ったりせず、全てペットボトル飲料。お菓子もパクパク食べてました。

【自己採点】17点

まず、仕送りやバイトで収入があったときに贅沢(スタートダッシュ)しちゃう性格だったので、毎月後半になると苦しい生活を強いられることに。

栄養バランス的にも最悪だったと思います。月初めは余裕があるのでお肉も野菜もバランスよく食べますが、後半になるとお金がないので、食パンとかインスタント麺で生活しました。

なぜ自炊しなかったんだろう?って今になって思います。包丁や鍋・フライパンなど調理器具は持ってたし、料理本だって3冊も買いました。

でも当時の私にはできませんでした。私は形から入るタイプですらなく、形だけで満足するタイプだったんです。

社会人になった私

1ヶ月の食費約2万円
1日の食費約670円
朝ご飯パン、バナナ、グラノーラ20~50円
昼ご飯ワンコイン以下のランチ100~500円
夜ご飯主に自炊、たまに惣菜50~200円
その他お菓子、お酒100円

【朝ご飯】

パンだと1枚16円くらい。バナナは1本で約30円。グラノーラは1食50円くらい。この3つの内、1つをその日の時間とか気分で食べてる感じです。

【昼ご飯】

休憩所って職場の先輩方が集まるんです。苦手な方もいるんです。一旦仕事から離れてリフレッシュしたいんです。ということで、外に1人でランチやお弁当を食べに行きます。

休日は何も予定がなければ自炊します。パスタとか100円以下で作れるレシピがネットでも探せるので、参考にしながら作ったりします。

【夜ご飯】

仕事終わりとか作りたくない日もあるので、毎日自炊はしていません。ご飯は多めに炊いて、常に冷凍しています。おかずも基本的には多めに作って冷凍するようにしてます。

作り置きのおかずがなくて、作りたくない日はスーパーでお惣菜を買って帰ります。その時は半額シールとか貼られてるやつを狙って買います。

【その他】

飲み物は麦茶を作って、冷蔵庫で冷やして飲んでいます。お菓子は、午後の集中力が落ちてくる時間(15時くらい)にチョコレートをひとかけら食べるだけ。

お酒は毎日1杯だけ飲みます。これもストレス発散だったり、楽しみの一つなので我慢しようとは思ってません。

私は芋焼酎が好きなので、黒霧島の1800mlをネットでまとめて買ってます。水割りで1杯60円~70円くらいです。

どうしても嫌なことがあった時は、2杯以上飲んじゃいます。飲まなきゃやってられません。

【自己採点】72点

食生活が酷すぎて「このままじゃ駄目だ!」って思ったのは社会人になってからのこと。今でもスボラですが、大学生の頃に比べるとかなり進化したと思います。

それなりに自炊するようになったのは大きいですし、コンビニは絶対に使わないと決めるだけで、かなり食費を抑えることができるようになりました。

無理して節約して毎日が楽しくなくなるのは嫌なので、私にはこれくらいがちょうどいいかなと思ってます。

節約したお金で何を買おうと思ってるんだにゃ?

エヘヘ

よく見かける食費を節約する方法を一通りやってみた

人から聞いたことや、ネットで見つけた食費節約術を、とりあえずやってみました。

ズボラな私がやってみた食費節約リスト

  • 予算を決めておく
  • 食事の回数を減らす
  • 一週間の献立を考える
  • コンビニをやめてスーパーに行く
  • スーパーで半額シールを狙う
  • 安い食材を選んで買う
  • ペットボトル飲料は買わない
  • お菓子、お酒を止める
  • 多めに作って冷凍保存する
  • 毎朝お弁当を作る
  • 割引きクーポンを利用する
  • 買い物に行く回数を減らす
  • 付き合いの外食をやめる

【食費節約術】ズボラな私にもできたこと・できなかったこと

予算を決めておく 〇まあまあできた

最初は無謀にも予算を1万円に設定。「目標は高い方が達成感すごいでしょ!」とか思ってたけど、健闘もむなしく、半月持たずに1万円はなくなった

でも友達に話したら「知ってたw食費の節約なんて、イチコに出来るわけないじゃんwww」って言われて、ムッとして本気を出すことにした。予算を2万に上方修正して取り組んだら何とかイケた。自信になった。

食事の回数を減らす ×できなかった

昼ご飯だけ抜くってやつをやってみた。だけど、我慢して食べないのがストレスだった。昼過ぎのミーティングの時に、お腹がなって恥ずかしかった

「昼ご飯を抜いたほうが、仕事中に眠くならないからいいよ」とか聞くけど、私はどの道こっそり仮眠とるから大丈夫。外で食べると気分転換にもなるし、軽い運動にもなる。

一週間の献立を考える ×できなかった

献立を考えてはみたものの、自炊したくない日があったり、別のモノが食べたくなったりで、私には上手くいかなかった。単純に、考えるのが面倒になった。

コンビニをやめてスーパーに行く ◎できた

学生の頃はずっとコンビニばっかりで、スーパーでの買い物は初心者だった。とりあえず、安くて使えそうな食材は迷いなくカゴに放り込んでた。数週間後に「結局使わないじゃん!」ってことに気づいて、必要な食材だけを買うようになった。

試食コーナーは、「じゃあ、おひとつ貰おうかしら」と気取って手を出しそうになるので、あえて目を合わさないようにしてる。コンビニからスーパーに変えるだけでも、食費はだいぶ安くなった。

スーパーで半額シールを狙う ◎できた

自炊したくないときに、お惣菜の半額シールは積極的に狙う。半額シールが貼られる時間帯や、どんな商品に貼られるのか、貼る係の店員の特徴など、傾向を分析してスマホにメモしてる。

安い食材を選んで買う ◎できた

特にバナナ、食パン、パスタ、キャベツ、モヤシ、卵は頻繁に買います。バナナと食パンは朝食べるし、パスタは使い勝手がよくて楽。あと粉物が好きな私には、お好み焼きの材料も欠かせません。

ペットボトル飲料は買わない ◎できた

買ったとしても水だけ。ペットボトルのお茶とかジュースはやめて、お湯を沸かして麦茶を作る。1Lで10円以下だから、長い目で見るとだいぶ節約できてると思う。ペットボトルのゴミも減って、部屋が広くなった気がする。

お菓子、お酒を止める ×できなかった

お菓子は太りそうだから、間食に食べるチョコだけにしてる。というか、お酒を飲むようになって、あまりお菓子を食べたいと思わなくなった。お酒は毎日およそ1杯だけ飲みます。それだけは許してください。

多めに作って冷凍保存する ◎できた

ご飯やおかずは多めに作って冷凍保存。水道光熱費の節約にもなるし、ご飯を炊かなくていいのは楽。電子レンジって本当に素晴らしいし、考えた人は天才だと思う。

毎朝お弁当を作る ×できなかった

まず、私にはバリエーションを用意できない。いっつも同じ中身になって飽きた。朝からバタバタしたくないし、前の日に準備しておくって方法も試したけど、考えるのに疲れた。

割引きクーポンを利用する ×できなかった

とりあえず、クーポンアプリをスマホに入れてみた。「クーポンで安くなるじゃん。やったね!」と普段買わないようなものまで買い始めた

結局見ない方がいいってなって、スーパー系のチラシ・クーポンアプリだけ入れて、チラシだけ見てる。

買い物に行く回数を減らす 〇まあまあできた

特売日にまとめ買いするという方法。日持ちする材料はまとめて買っといてもいいけど、使わないと意味ないので難しい。だいたい商品を手にしたまま、5分間くらいにらめっこして考えてる。

料理したくないときはお惣菜に頼るので、そういう日だけは半額シールを狙ってスーパーに走る。

付き合いの外食をやめる ×できなかった

楽しくない付き合いは嫌だけど、週末に友達と飲みに行くとかは幸せな時間だからやめられない。むしろ、友達との付き合いが大事だから、ちゃんと金銭的に無理せず行けるように、節約を頑張ってるってのがある。

まあ、自分も友達もお金ないから安い店しか行かないけど。

半分くらいしか出来てないんだにゃ…

半分でも、やるとやらないとじゃ大違い!

節約を成功させるにはモチベーションの維持が大事

私の場合は比較的ゆる~く節約してる方だと思いますが、これでも最初はかなり辛かったです。節約生活はモチベーションが維持できないと続きません。

モチベーションを高める方法

小さな目標をクリアしていく

私の場合は「食費1日700円の生活を1週間続ける」という小さな目標を最初に決めて実行しました。

なぜ小さな目標を決めるのかというと、モチベーションを高めるためには自分が前に進んでいると思えることが大事だからです。

1週間でも達成できれば、私にも出来るんだという自信につながります。

そして毎週クリアしていくことで、自信が積み重なっていきます。やがて節約が習慣として身についてしまえば、苦にならなくなります。

無理せずに出来ることをやる

とりあえずやってみて、できないと思ったことはスパッと切りました。辛いことを続けてもモチベーションが下がって挫折してしまいます。

自分に出来ることだけを厳選して、節約生活を続けるようにしました。

達成した先にあるもの(得られるもの)を書く

例えば1年間節約したとして、その浮いたお金で自分が一番やりたいことを大きく紙に書いていきます。

私の場合はパソコンを毎日使うので、メモ帳に目標と達成後のご褒美を書いてモニターの隅に貼ってあります。

目に見える位置にあることで、今日も頑張るぞ!と一日のヤル気に繋がります。

誰かに節約することを公言する

失敗したら思いっきりバカにしてくるであろう友達に、節約することを公言しました。

一度目標が高すぎて失敗してバカにされましたが、そこで「見てなさい!次は成功するから!」って感じで頑張ることができました。


最後に一言

ズボラな私にはこれくらいが限界!