初めての一人暮らしナビ 《必要な準備と引越しにかかる費用のまとめ》

初めての一人暮らし

大学への進学や仕事での転勤などで一人暮らしをされる方の中でも、初めての経験であれば必要になる手続き・費用や引越し業者の選び方など、わからないことだらけで不安な方も多いと思います。当サイトでは初めての一人暮らしに役立つ情報を紹介していきます。

初めての一人暮らしの流れ

1.住む部屋を探す

一人暮らしすることが決まったら、まず最初に住む物件を探します。近場であれば賃貸情報誌を購入したり、地域によってはコンビニなどでフリーペーパーが置いてある場合もあります。遠方への引越しであれば、インターネットの賃貸情報サイトが便利です。

主な賃貸情報サイトは以下のような感じです。

SUUMO(スーモ)HOME’S(ホームズ)
at home web(アットホーム)CHINTAI(チンタイ)
ホームメイトいい部屋ネット
スマイティアパマンショップ

どの賃貸情報サイトで探したほうがよいということはありません。基本的に掲載されている物件の間取りや賃貸に違いはないので、正直どこでもいいと思います。検索が使いやすいところ、イメージが良いところ、サービスがよさそうなところで選んでみてください。

よさそうな物件が見つかったとしても、すぐに契約してしまうのではなくて、お部屋の下見は必ず行っておいたほうが無難です。お部屋探しのコツは下記の記事で詳しく紹介しています。

2.引越しの準備をする

準備としてまず引越し業者を探しておきます。引越し料金は、業者に申し込むタイミングによって金額が大きく変わります。業者のスケジュールに余裕があるほど金額は安くてすむので、早めに見積もりをとっておくのが賢い選択です。

引越しの見積もりに関しては以下の記事を参考にされてみてください。

引越し日の運搬を予約したら荷造りを開始します。ダンボールは業者さんからもらえることもありますし、なければホームセンターや100円ショップでも購入できます。ダンボールに荷物を詰めるポイントについては以下の記事で紹介しています。

3.引越し前に必要な手続きを済ませておく

引越し前後には色々な手続きが必要ですが、引越し前に必要な手続きは早めに済ましておきましょう。役所に転出届けを提出して転出証明書をもらっておきます。さらに、郵便局に転居届けを出しておけば、郵便物を新しい住所に転送してもらえるようになります。

4.一人暮らしに必要なものを準備する

細かいものは引っ越した後に揃えた方がよいですが、引越し後すぐに必要になるものや、冷蔵庫などの生活家電はどんなものがよいのか早めに調べておくと、引越し後がスムーズになります。

一人暮らしの必需品には個人差がありますが、私の体験から必要なものをいらなかったものを以下の記事にまとめたのでよろしければ参考にしてみてください。

ピックアップ記事

その引越し業者は本当に安い?見積もりサイトの活用術

その引越し業者は本当に安い?見積もりサイト活用術

新しい住居も決まって引越し業者を探そうと思ったときに、どの業者に依頼すればいいのかわか…

おすすめ記事

シェアするボタン

ページ上部へ戻る